Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オオバコ

オオバコ (大葉子)
Plantago asiatica
 オオバコは雑草の中の雑草ともいうべき植物で、道ばたのように踏みつけられることが多いところでも気にせずに旺盛に繁殖します。踏みつけられることによって生長がうながされるというのですから、始末におえません。人里のみならず、人間の行動範囲であればはばひろい環境に現れ、なんと標高3千mにもなる高山でも、山小屋周辺を中心に見ることができます。これも種子にはぬれるとべたつくようになるという特徴があり、人の衣服や靴裏について遠くまで運ばれることによるものです。
■撮影地別
 ○神奈川県秦野市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.9.5 神奈川県秦野市