Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > トウゴクシソバタツナミ

トウゴクシソバタツナミ (東国紫蘇葉立波)
Scutellaria abbreviata
 林下に生えるタツナミソウの仲間は似たものが多く、分布であるていど見当はつけられますが、正確には茎の毛の状態などを確認する必要があり、区別は容易ではありません。5月の連休に東京西部の丘陵の林下で見つけたタツナミソウは、葉に斑は入っていないものの、全体のようすからトウゴクシソバタツナミと判断しました。独立種とする考え方のほか、シソバタツナミの変種とする場合もあります。シソバタツナミソウとちがって茎の毛が長く、開出毛があるのが特徴です。
■撮影地別
 ○東京都あきる野市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.5.3 東京都あきる野市