Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ツクシタツナミソウ

ツクシタツナミソウ (筑紫立波草)
Scutellaria kiusiana
 長崎への転居後、初めての県内の植物観察で、長崎半島に出向いた際に、海岸に近い神社の参道で見つけたのがツクシタツナミソウです。シソバタツナミに近縁ですが、全体に大型で、葉は卵形のシソバタツナミよりもやや細長い長卵形です。初めて見る印象は、シソバタツナミよりも立ち上がった草姿で、花序が長いように感じました。本州西部と九州に分布し、「長崎県植物誌」によれば、林縁の草地に生育し、長崎県内各地に分布しますが、やや少ないとのことです。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


クローズアップ

■群落
2017.4.9 長崎県長崎市
2017.4.9 長崎県長崎市 2017.4.9 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant