Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマアズマギク

ミヤマアズマギク (深山東菊)
Erigeron thunbergii ssp. glabratus
 この日、早池峰山の山頂を過ぎてしばらく平坦な道を進んだあと、右に折れて小田越へ下っていきました。竜ヶ馬場は深い霧に包まれていて視界はききませんが、早くもイワウメウラシマツツジなどが咲きはじめていました。ひときわ大きな花が目に入り、近づいてみると、それは咲きはじめのミヤマアズマギクでした。ミヤマアズマギクはアズマギクの高山型の亜種で、早池峰山のミヤマアズマギクは、白馬岳のものに比べると花の色は薄いですが、6月下旬に咲きはじめ、花期が早いのが特徴です。
■撮影地別
 ○岩手県早池峰山
 ○長野県八方尾根

クローズアップ

■群落
1995.6.25 岩手県早池峰山
           2003.8.16 長野県八方尾根
Before Plant   Next Plant