Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ジョウシュウアズマギク

ジョウシュウアズマギク (上州東菊)
Erigeron thunbergii ssp. glabratus
 この日、至仏山に登ったあと、登山道を途中で右に折れて、その南側の尾根続きにある笠ヶ岳に立ち寄りました。この山も至仏山と同じく2千mを超えますが、訪れる人も少なく静かな山歩きを楽しめます。見晴らしのよい稜線を過ぎ、山頂付近の岩場を進むと、岩と岩の間のわずかな隙間にジョウシュウアズマギクが咲いていました。ジョウシュウアズマギクはアズマギクが蛇紋岩地で変性したもので、群馬県と新潟県の県境付近の高山に分布し、もちろん至仏山でも見ることができます。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬笠ヶ岳
 ○群馬県至仏山

クローズアップ

■群落
1995.8.5 群馬県尾瀬笠ヶ岳
             2011.7.24 群馬県至仏山 2011.7.24 群馬県至仏山
Before Plant   Next Plant