Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キソアザミ

キソアザミ (木曽薊)
Cirsium fauriei
 高山性のアザミは種類が多く、識別も難しい仲間ですが、一部を除き山域で住み分けているので、分布により比較的容易に特定可能です。キソアザミは北アルプス中南部から中央アルプスにかけて分布するアザミで、以前はこの地域に分布するアザミはタテヤマアザミとされていましたが、総苞片が粘ることから最近では別種とされています(詳しくは国立科学博物館HPまたは「植物の世界」(朝日新聞社)を参照下さい)。乗鞍岳では亜高山帯から山頂近くまで、道路沿いの草地などで見ることができます。
■撮影地別
 ○岐阜県乗鞍岳
 ○長野県御嶽山

クローズアップ

■群落
2002.9.8 岐阜県乗鞍岳
           2002.9.8 岐阜県乗鞍岳 2004.8.8 長野県御嶽山
Before Plant   Next Plant