Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イズセンリョウ

イズセンリョウ  (伊豆千両)
Maesa japonica
 秋に丸くて赤い果実をつけるヤブコウジ(十両)、センリョウマンリョウのほか、同じく白い果実をつけるものにイズセンリョウがあります。ヤブコウジなどと同じ科で、センリョウとの類縁関係はありません。茨城県以西に分布し、湿りけのある林床に生えます。4〜5月に咲く小さな白い筒状の花よりも、秋〜冬に熟す果実のほうが目につきます。神奈川県では三浦半島と箱根周辺に多く、このときはまだ11月というのに、果実はもちろん、枝先にはもう、翌春に咲くつぼみもついていました。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市
 ○神奈川県逗子市(果実期)

クローズアップ

■群落
2017.4.16 長崎県長崎市
2017.4.16 長崎県長崎市 2016.11.27 神奈川県逗子市
Before Plant   Next Plant