Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヤブコウジ

ヤブコウジ (藪柑子)
Ardisia japonica
 夏の低山での写真撮影は、ヤブ蚊との戦いとなります。虫よけをつけていても衣服ごしに刺されることすらありますが、それでもファインダーをのぞきながら、風が止まるのをじっと待ちつづけます。うす暗い樹林下でヤブコウジに出会ったときも、蚊の羽音を聞きながらの撮影となりました。高さ20〜30cmの常緑小低木で、夏に直径1cmたらずの白い花を咲かせます。ぱらぱらとしか花をつけないものが多い中、花つきのよいものも見つかりました。冬には真っ赤な果実をつけることでも知られています。
■撮影地別
 ○神奈川県
 ○東京都高尾山(果実期)

■クローズアップ

■群落
2005.7.10 神奈川県
             2006.3.21 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant