Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ホトケノザ

ホトケノザ (仏の座)
Lamium amplexicaule
 ホトケノザは春先、人里でもっとも早く花を咲かせる野草の一つで、オオイヌノフグリの青い花がみられるようになると、それに続き、葉のつけねから花をのばしたホトケノザの花が咲きはじめます。一つ一つの花は小さいですが、多くの花をつけるので、まだ農作物が植えられていない畑に群生すると紅紫色のお花畑のようになります。日本の在来の植物とされていますが、「日本の帰化植物」(平凡社)では、前川文夫は有史以前に帰化したとされる「史前帰化植物」と扱っていることが紹介されています。
■撮影地別
 ○東京都小金井市
 ○愛知県豊橋市

クローズアップ

■群落
1996.5.19 東京都小金井市
             2003.3.30 愛知県豊橋市
Before Plant   Next Plant