Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒメムカシヨモギ

ヒメムカシヨモギ (姫昔蓬)
Conyza canadensis
 アレチノギクオオアレチノギクとヒメムカシヨモギの3種はムカシヨモギ属の代表的な帰化雑草です。ヒメムカシヨモギは大きなものでは草丈2mちかくともっとも高くなり、空き地や休耕田では一面に生えることもしばしばです。よく見ると、直径3mmほどの小さな頭花からは、他の2種と異なり白い舌状花が飛びだしているのがわかります。近縁でも園芸目的で導入されたハルジオンヒメジョオンとは雰囲気はかなり異なります。大きな円錐花序になりますが、写真の個体は小型で花つきもやや貧弱です。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.10.19 神奈川県鎌倉市