Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > カワラニガナ

カワラニガナ (河原苦菜)
Ixeris tamagawaensis
 河原は渇水期にはきわめて乾燥した環境となったり、台風が来たり大雨が降ると増水して根こそぎ流されたりと、植物の生育場所としては過酷な自然条件といえます。このようなきびしい環境にすみかを見つけた植物の一つにカワラニガナがあります。多摩川中流域を散策していたところ、敷きつめられたように小石が点在する河原で、ぽつぽつと花をつけているカワラニガナを見つけました。種小名はこの多摩川に由来します。草丈はせいぜい30cmほどとニガナにくらべるとずっと小振りです。
■撮影地別
 ○東京都あきる野市
 ○長野県長谷村

クローズアップ

■群落
1996.10.26 東京都あきる野市
             2006.8.20 長野県長谷村
Before Plant   Next Plant