Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハマニガナ

ハマニガナ (浜苦菜)
Ixeris dentata
 ハマニガナは日本全国の砂浜に生えるニガナの仲間です。花はジシバリなどに似ていますが、トランプのクローバーのような葉は独特です。地上に出ている葉や花は植物体のほんの一部、あとは砂にもぐってひろがります。初めて訪れた石川県で、松任市内の海岸まで足をのばしたところ、ハマニガナが砂浜のあちこちで黄色い花を開いていました。金沢市に住むようになってその場所を再訪してみたところ、護岸工事されてしまい、ウンランやハマニガナが咲いていた、当時の砂浜はなくなっていました。
■撮影地別
 ○石川県松任市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1993.8.24 石川県松任市