Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハハコヨモギ

ハハコヨモギ (母子蓬)
Artemisia glomerata
 この日の北岳登山は、大樺沢から八本歯のコルを経由して北岳山荘に向かい、それから山頂をめざしました。山頂への稜線にたどりつくと、さっそく目に入ったのがハハコヨモギです。中央・南アルプスにはありますが、なぜか北アルプスには分布しません。7月には咲きはじめ、高山のヨモギでは花期が早いほうです。ヨモギの仲間は多数の小さな頭花を穂状につけるものが多いのですが、ハハコヨモギは茎の先端にボールのように集まって頭花をつけるため、ハハコグサにたとえてこの名前があります。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.7.4 山梨県北岳