Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > エゾハハコヨモギ

エゾハハコヨモギ (蝦夷母子蓬)
Artemisia furcata var. pedunculosa
 ハハコヨモギに似ていることからついた名前でしょうが、草丈が低いところは共通するとはいえ、エゾハハコグサの頭花はハハコヨモギのようにかたまってつかず、小さいながらも花穂になってかなりようすは異なります。また、頭花の色が紫色をしているのも地味な印象を与えているかもしれません。北海道に特産する種類で、母種は千島列島やカムチャツカに分布しています。この日の大雪山は低く雲がたれこめて視界もよくありませんでしたが、白い絹毛が密生した葉のおかげですぐにそれとわかりました。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.8.17 北海道大雪山