Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > チシマツガザクラ

チシマツガザクラ (千島栂桜) Bryanthus gmelinii
 チシマツガザクラは「ツガザクラ」とつきますが、アオノツガザクラエゾノツガザクラと異なってツガザクラ属ではなく、1種だけからなるチシマツガザクラ属の植物です。本州の一部でもまれに見られますが、ほぼ北海道に分布する植物といってよく、さらに千島列島やカムチャツカ半島まで分布します。葉のようすこそツガザクラに似ていますが、花はつけね近くまで切れこんでいて、ふんいきはかなり異なります。めずらしい植物のように思えますが、大雪山では岩礫地でよく見かけます。 ■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

■群落
     1996.8.3 北海道大雪山
 
             2009.8.16 北海道大雪山
Before Plant   Next Plant