Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ (蝦夷の栂桜)
Phyllodoce caerulea
 エゾノツガザクラは雪田のまわりにアオノツガザクラとともに生え、雪が融けていくのとあわせるように次々に紅紫色の花を咲かせていきます。日本では東北の一部と北海道に分布し、とくに北海道ではみごとな大群落もよく見かけます。アオノツガザクラとのあいだにいろいろなタイプの雑種があることが知られており、典型的なエゾノツガザクラは花冠は細めですが、アオノツガザクラと交雑したものは丸っこくなり、色もやや薄めになります。さまざまな段階の雑種をくらべながら散策するのも楽しいものです。
■撮影地別
 ○北海道硫黄山


クローズアップ

群落
2004.7.11 北海道硫黄山
              2004.7.11 北海道硫黄山
Before Plant   Next Plant            2004.7.11 北海道硫黄山
“特選”Photo Gallery「エゾノツガザクラ」