Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アオヤギバナ

アオヤギバナ (青柳花)
Solodago yokusaiana
 ワジキギクを撮影したあと、前日の雨による増水で濁った川面をながめながら川岸の岩場をさらに進んでいくと、少し遅めの花をつけたアオヤギバナが一株だけ見つかりました。アオヤギバナは渓流沿い植物の一つで、本州、四国、九州に分布します。増水の多い渓流の環境に適応してアキノキリンソウから分化したとされ、当初はアキノキリンソウの変種とされましたが、現在は独立種と位置づけられています。アキノキリンソウよりも小型のものが多く、葉は密について細長いのが特徴です。
■撮影地別
 ○愛知県犬山市
 ○徳島県鷲敷町

クローズアップ

■群落
2009.11.1 愛知県犬山市
             2009.11.1 愛知県犬山市 2004.11.15 徳島県鷲敷町
Before Plant   Next Plant