Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アキノキリンソウ

アキノキリンソウ (秋の麒麟草)
Solodago virgaurea
 9月に入ると尾瀬はすっかり秋らしくなり、湿原ではたくさんの小さな黄色の花をつけたアキノキリンソウが見られるようになります。その名は秋に咲くキリンソウの意ですが、キリンソウはアキノキリンソウとは全く遠縁のベンケイソウ科の植物で、やはり黄色の花をつけることからついたものでしょうが、このような名は誤解を生じるおそれがあり、あまり感心できるものではありません。この日、尾瀬ヶ原の上田代を散策していたところ、木道のすきまで花を咲かせているアキノキリンソウに出会いました。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原
 ○群馬県三国山

クローズアップ

■群落
1993.9.13 群馬県尾瀬ヶ原
             2003.8.24 群馬県三国山
Before Plant   Next Plant