Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > オニノヤガラ

オニノヤガラ (鬼の矢柄)
Gastrodia elata
 ニッコウキスゲが満開になった尾瀬ヶ原の山の鼻見本園で、オニノヤガラが花をつけているのを見つけました。オニノヤガラは高さ1mちかくなり、腐生ランとしては大型の部類です。光合成を行わず、自身で養分を生産しないというのに、こんなに大きくなるとは不思議です。実は地下に大きな根茎があり、おそらく1年間かけてためこんだ養分を一気につかって生長するのでしょう。長さ1cmほどの筒状の花をびっしりとつけますが、鼻を近づけてもかびくさいにおいがするだけです。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原
 ○東京都小金井市

クローズアップ

■群落
1995.6.25 群馬県尾瀬ヶ原
          1992.6.7 東京都小金井市
Before Plant   Next Plant