Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アオテンマ

アオテンマ (青天麻)
Gastrodia elata f. viridis
 小雨の降る6月の休日、多摩地方の雑木林を散策していたところ、アオテンマの群生に出くわしました。オニノヤガラの品種で、母種が褐色がかっているのに対し、アオテンマはいくぶん緑がかった色であることが特徴です。従属栄養性のランなので、緑色とはいえ光合成を行っているわけではないと思いますが、葉緑素でなければこの緑色はどういった物質によるのでしょう。地下にあるイモ状の塊茎は漢方薬として利用され、オニノヤガラと同じく「天麻」の名で呼ばれています。
■撮影地別
 ○東京都小金井市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1992.6.7 東京都小金井市