Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > クゲヌマラン

クゲヌマラン (鵠沼蘭)
Cephalanthera erecta var. shizuoi
 クゲヌマランはギンランによく似ていますが、花のつけねにある距がほとんど目立ちません。ギンランより高くなり、大きなものでは30cmくらいと、むしろササバギンランを思わせます。「鵠沼」は湘南海岸の地名でクゲヌマランの発見地ですが、その後湘南エリアではほとんど見られなくなってしまいました。最近、全国各地からクゲヌマランが報告されており、従来はギンランとされていたものが再認識されたものでしょう。写真の個体も、意外に身近なところで多数自生しているのを偶然見つけたものです。
■撮影地別
 ○神奈川県


クローズアップ

■群落
2008.4.26 神奈川県
             2008.4.26 神奈川県
Before Plant   Next Plant