Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > コブナグサ

コブナグサ (小鮒草)
Arthraxon hispidus
 コブナグサは田んぼの畦などに生える一年草です。小鮒がいるような小川のほとりに生えることからの名前と思いきや、葉のかたちを小鮒にたとえてついたものなんだそうです。高さは20〜50cmで、放射状にいくつも枝分かれした花序が上向きにつくのが特徴です。このときの金時山登山では、下山口に自転車を置いて登山口に車で移動しました。フジアザミキントキシロヨメナを撮影し、下山して自転車で登山口に戻ろうとしたところ、空地に群生するコブナグサが目に入りました。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.9.22 神奈川県箱根町