Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > フジアザミ

フジアザミ (富士薊)
Cirsium purpuratum
 フジアザミは関東や中部地方の山地や亜高山帯に分布する大型のアザミで、崩壊地や河原のような地表が安定していないところに好んで生えます。高さはそれほどではありませんが、大きな葉が地面に垂れ下がるようにして広がるため、よく生長した株の直径は1mほどになり、また、頭花の直径は日本のアザミでは最大で、10cmちかくになるものもあります。名前のとおり、フジアザミは富士山そのものや箱根周辺、それから南アルプスにかけて多く見られます。
■撮影地別
 ○山梨県北岳
 ○神奈川県金時山

クローズアップ

■群落
1992.9.18 山梨県北岳
        2015.9.22 神奈川県金時山 2004.9.12 神奈川県金時山
Before Plant   Next Plant