Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > コバノトンボソウ

コバノトンボソウ (小葉の蜻蛉草)
Platanthera nipponica
  日当たりのよい湿原が広がる尾瀬ヶ原は、このような環境を好むランにとってはまさに天国のようなところで、木道を散策していると、ハクサンチドリミズチドリなどさまざまな種類のランを見ることができます。コバノトンボソウはホソバノキソチドリに近縁で、どちらも尾瀬ヶ原ではたくさん生えますが、ホソバノキソチドリは花の距が下向きに曲がるのに対し、コバノトンボソウでは上向きにはね上がるのが特徴で、また、コバノトンボソウの花は写真のように同じ向きに並ぶことが多いようです。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原
 ○福島県尾瀬ヶ原

クローズアップ

■群落
2011.7.24 群馬県尾瀬ヶ原
           2007.8.5 福島県尾瀬ヶ原
Before Plant   Next Plant