Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ワダソウ

ワダソウ (和田草)
Peudostellaria heterophylla
 ワチガイソウ属のなかで、いちばん山深いところに生えるのがワダソウです。高さは大きくても15cmほどとワチガイソウより小さく、そのかわり、先がわずかに切れこんだ幅広い花弁をつけるので、なんだかかわいい印象を受けます。本州の中部以北と九州に分布しますが、山梨県や長野県の高原では目にする機会が多いのに、なぜかいまだによい被写体に出会えないままとなっています。名前は、中山道で諏訪地方と佐久地方のあいだにある和田峠に由来し、ここで発見されたことからついたものです。
■撮影地別
 ○山梨県三ツ峠山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1994.5.7 山梨県三ツ峠山