Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ウラジロタデ

ウラジロタデ (裏白蓼) Pleuropteropyrum weyrichii
 高山に生える大型のタデといえば、ウラジロタデとオヤマソバの2種があがります。ウラジロタデには、その変種として葉の裏の毛が少ないオンタデがあり、本州中部でいえば南・中央アルプスや富士山にはオンタデしかなく、北アルプスでは南〜中部はオンタデ、白馬岳などの北部はウラジロタデとすみわけています。ウラジロタデは、白馬岳に登ればまちがいなく見ることができるというのに、確認してみると写真が1つもなく、このときようやく撮影することができました。 ■撮影地別
 ○長野県白馬岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.8.18 長野県白馬岳