Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オヤマソバ

オヤマソバ (御山蕎麦)
Polygonum nakaii
 花が大きく色あざやかなものも多い高山植物にあって、タデ科の高山植物はどちらかといえば地味というのが正直なところです。オヤマソバも一つ一つの株はあまり目立ちませんが、群生すると花の時期にはかなり目につくようになります。名前は花がソバに似て高山に生えることからついたものです。
 この日の朝、白馬岳山頂の下にあるテント場を発って、朝日岳、白馬鑓ヶ岳をめぐり、稜線を左に折れて大出原を下っていくと、砂礫地の斜面に咲くオヤマソバが現れました。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2001.8.12 長野県白馬岳