Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ツクモグサ

ツクモグサ (九十九草)
Pulsatilla nipponica
 本州でツクモグサが生える山は北アルプスの白馬岳と八ヶ岳だけ、ほかには北海道に分布するだけの希少な植物です。似たような分布をするものにウルップソウがありますが、これらはなぜ、他の高山には分布せず、白馬岳と八ヶ岳だけにとり残されたのでしょうか。オキナグサの仲間で、花弁状の萼の外側に毛が生える点では似ていますが、花は大きく、色は黄色くてかなり印象は異なります。6月下旬から7月上旬と花期は早く、このときは何とか散らずに残っていた花を見つけることができました。
■撮影地別
 ○長野県八ヶ岳
 ○長野県白馬岳

クローズアップ

■群落
1996.7.13 長野県八ヶ岳
        2008.7.5 長野県白馬岳   
Before Plant   Next Plant 表紙によせて「ツクモグサ」