Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > テリハタチツボスミレ

テリハタチツボスミレ (照葉立坪菫) Viola faurieana
 わずか1年7ヶ月の金沢暮らしでしたが、この間は日本海側の植物を見る機会に恵まれ、中でもスミレの仲間については積極的に各地に足をのばすことができました。金沢から車で2時間ほど、敦賀市内の低山を4月にたずねると、松林に咲くテリハタチツボスミレが見つかりました。光沢のある厚い葉が特徴で、冬のあいだも雪の下で枯れずに残ります。ツルタチツボスミレと同じく、日本海側の多雪の環境に適応して分化したと考えられます。青森県から福井県まで日本海側の低山に分布します。 ■撮影地別
 ○福井県敦賀半島
 ○新潟県五泉市

クローズアップ

■群落
     2001.4.15 福井県敦賀半島
 
        2007.5.3 新潟県五泉市   
        2007.5.3 新潟県五泉市    2007.5.3 新潟県五泉市
Before Plant   Next Plant