Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タカトウダイ

タカトウダイ (高燈台)
Euphorbia pekinensis
 多摩地方を東西に横切る玉川上水は、五日市街道と並行する都会のグリーンベルトとも言うべきところで、春先にはイチリンソウアズマイチゲが可憐な花をつけ、夏にはケヤキが明るい緑の葉をしげらせます。夏、玉川上水の歩道を散策している際に、まわりの草からひときわ高くのびたタカトウダイを見つけました。トウダイグサの仲間でも背が高く、1mほどになります。他に比べると花は遅めで、7月ごろに高くのびた草のあいだからまばらな杯状花序を出します。
■撮影地別
 ○東京都小金井市
 ○神奈川県横浜市

クローズアップ

■群落
1995.7.2 東京都小金井市
        2005.7.23 神奈川県横浜市   
Before Plant   Next Plant