Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シシウド

シシウド (猪独活)
Angelica pubescens
 植物の名前は動物などの名前をつけることで、その植物の特徴を示す場合があります。剛壮なものはたいてい「鬼」とつくのですが、シシウドは例外的に「猪(しし)」とついています。イノシシも日本では猛獣の一つということかもしれません。ただし、シシウドはウド(ウコギ科)ではなく、セリ科に属します。本州から四国・九州の山地の草原に生える日本特産の植物で、中には草丈2mにもなるものもある大型の草本です。尾瀬ヶ原の温泉小屋周辺では、オオウバユリに負けじと花穂をのばしていました。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬ヶ原
 ○長野県高峰高原

クローズアップ

■群落
2007.8.5 福島県尾瀬ヶ原
        2007.8.4 長野県高峰高原   
Before Plant   Next Plant