Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > オオウバユリ

オオウバユリ (大姥百合)
Lilium cordatum var. glehnii
 尾瀬ヶ原の東端の拠点である見晴から北へ進むと、湿原がとぎれるあたりで温泉小屋が見えてきます。ここはハイカーの多い見晴に比べ人影も少なく、静かに植物を観察することができます。小屋の前の草地では、夏になるとオオウバユリが人の背丈ほどに花茎を伸ばし、たくさんの花をつけます。オオウバユリはユリ属に分類されることもある植物で、花のかたちは少しつぶれてはいるものの、確かにユリとよく似ています。一方、植物体全体のようすや葉のかたちはユリとはかなり異なっています。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬


クローズアップ

■群落
1990.7.29 福島県尾瀬
            2007.8.5 福島県尾瀬
Before Plant   Next Plant