Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シロバナオヤマノエンドウ

シロバナオヤマノエンドウ
(白花御山の豌豆)
Oxytropis japonica var. japonica f. albiflora
 梅雨の晴れ間をねらった白馬岳の日帰り登山、前日は猿倉荘に宿泊し、朝イチで大雪渓経由で頂上をめざしました。稜線に立つと、めあてのツクモグサはもちろん、オヤマノエンドウも岩場や礫地で紫色の花を咲かせていました。白っぽいかたまりに気づき、近づくとシロバナオヤマノエンドウとわかりました。マメ科もまた、白花が出やすいグループで、スイートピーは白花の発現に2種類の遺伝子が関与する補足遺伝子の代表例ですが、オヤマノエンドウの場合はさてどうでしょう。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2008.7.5 長野県白馬岳