Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ (御山の豌豆)
Oxytropis japonica
 7月はじめ、本州の高山の稜線は雪が消えたばかりで花も多くありません。それでも雪が積もらず、晴れれば温まりやすい岩のすきまでは、イワウメやオヤマノエンドウがはやくも花を咲かせ、まだ冷たい風にゆれているのをみることができます。オヤマノエンドウは岩場や砂礫地にはりつくようにして葉を広げ、青紫色の花をつけます。花のあとには花から想像できない大きな果実をつけます。赤岳山頂への最短ルートの文三郎道では、満開となったオヤマノエンドウを見つけることができました。
■撮影地別
 ○長野県八ヶ岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1996.7.13 長野県八ヶ岳