Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シギンカラマツ

シギンカラマツ (紫銀唐松)
Thalictrum actaeifolium
 名前に「金」とつくシキンカラマツに対し、シギンカラマツの名前には「銀」とあります。シキンカラマツの花はこの属としてはもっとも見ばえがしますが、シギンカラマツのほうは名前ほどパッとしません。花のようすじたいはカラマツソウに似ていますが、花期は8〜10月と遅めです。特徴あるのは葉で、深い切れこみのある小葉は大きなもので長さ6cmにもなり、幅はもっと広くなります。シキンカラマツよりも標高の低いところでもみられ、高尾山周辺でも分布が知られています。
■撮影地別
 ○東京都


クローズアップ

■群落
2015.8.30 東京都
           2015.8.30 東京都 2015.8.30 東京都
Before Plant   Next Plant