Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメカラマツ

ヒメカラマツ (姫唐松)
Thalictrum alpinum var. stipitatum
 ヒメカラマツは南北アルプスと八ヶ岳、谷川岳などに分布し、岩のすきまにはりつくように生えます。このあたりアポイカラマツに似ていますが、ずっと小さくて高さ5〜20cmほど、ロゼット状につく葉をみると、小葉の長さはわずか5mm前後です。花は小さいながらも、黄色い葯と薄紫色の花糸の取り合わせがポイントです。4年前の同じ日に八ヶ岳を訪ねたときは、どれも花が終わっていたヒメカラマツ、今回も花はもうないかと思っていたところ、かろうじて最後の1花を残したものが見つかりました。
■撮影地別
 ○長野県八ヶ岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2010.8.1 長野県八ヶ岳