Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ニガイチゴ

ニガイチゴ (苦苺) Rubus microphyllus
 キバナハナネコノメの撮影のため、林道に車を止めて出発しようとすると、道路わきではニガイチゴが満開となっているのが目に入りました。細めの花弁が特徴のキイチゴで、直径3cmほどの花を葉のつけねに1つずつつけます。この仲間は葉のかたちが種類によってさまざまですが、ニガイチゴの場合は、こまったことにモミジイチゴのように3裂するものから、ふちがでこぼことした楕円形のものまであります。名前は果実をかじると、つぶれた種子のせいで苦く感じることに由来します。 ■撮影地別
 ○静岡県静岡市
 ○山梨県忍野村(果実期)

クローズアップ

■群落
       2005.5.6 静岡県静岡市
 
        2005.5.6 静岡県静岡市    2015.7.19 山梨県忍野村
Before Plant   Next Plant