Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナンタイブシ

ナンタイブシ (男体附子)
Aconitum zigzag ssp. komatsui
 この日は、志津に車を止めて北側から男体山山頂をめざしました。一番の目的はこの山の名のつくトリカブトのナンタイブシです。登山道は山頂の少し手前までは樹林下の道を進むコースです。半分ほど登ったあたりで左手にキオンが群生する草つきの斜面が見え、近くの岩場では咲きはじめのナンタイブシを見つけることができました。ナンタイブシはタカネトリカブトの亜種の一つで、栃木県北部の山と赤城山に分布します。頂萼片が僧帽型となり、葉は深く切れこむのが他の亜種との区別点です。
■撮影地別
 ○栃木県男体山


クローズアップ

■群落
2003.8.23 栃木県男体山
            2003.8.23 栃木県男体山
Before Plant   Next Plant