Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キオン

キオン (黄苑)
Senecio nemorensis
 キオン属はキク科の中でも園芸植物として広く利用されているグループの一つで、切り花として「セネキオ」の名で花屋でよく見かけます。キオンはこの仲間を代表する植物で、主に山地から亜高山帯にかけて分布し、富士山などでは高山帯まで進出します。中禅寺湖の北にある男体山(標高2,484m)は火山性の山でその歴史は新しく、植物の種類は少ないのですが、中腹にわずかに見られた草地では、キオンが一面に群生していました。写真はその中から一部を切り取った1枚です。
■撮影地別
 ○栃木県男体山
 ○長野県御嶽山
 ○山形県月山

クローズアップ

群落
2003.8.23 栃木県男体山
              2004.8.8 長野県御嶽山 2008.8.16 山形県月山
Before Plant   Next Plant