Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナニワズ

ナニワズ
Daphne pseudomezereum ssp. jezoensis
 ナニワズはオニシバリの亜種で、福井県以北の日本海側に分布します。母種とちがって花はレモンイエローで、萼筒が長く、花粉を出す雄しべのある雄花と、萼筒が短く、真っ赤な丸い果実をつける雌花があるほか、これらの中間的な花も知られ、HP「石川の植物」で紹介されています。長く目にしないままでしたが、角田山では上部のカタクリが群生する斜面にちらほらと花をつけるナニワズを見られました。高さこそ60cmほどですが、多くの花を密につけ、アンバランスな印象です。
■撮影地別
 ○新潟県新潟市


クローズアップ(雌花)

■群落
2016.3.27 新潟県新潟市
      2016.3.27 新潟県新潟市
Before Plant   Next Plant