Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コショウノキ

コショウノキ (胡椒の木)
Daphne kiusiana
 ジンチョウゲは、早春に強い香りの花をつける花木として知られています。中国原産といいますが、自生地ははっきりしません。日本の近縁種で似ているものといえば、コショウノキが挙げられます。オニシバリとちがって葉は常緑で、花に香りがあることも共通しています。関東以西の太平洋側に広く分布するものの、数は多くありません。実物をみると、葉は枝の上部にまばらにあるだけで、これで十分に光合成ができるのか不安になるくらいです。名前は赤い果実がコショウを思わせることに由来します。
■撮影地別
 ○福岡県甘木市


クローズアップ

■群落
2006.3.26 福岡県甘木市
      2006.3.26 福岡県甘木市
Before Plant   Next Plant