2006.5.2 茨城県筑波山 2003.4.29 山梨県三ツ峠山
Before Plant   Next Plant
Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナガバノスミレサイシン

ナガバノスミレサイシン
(長葉の菫細辛)
Viola bisseti
 日本海側を中心に分布するスミレサイシンに近縁で、太平洋側を分布域とするのがナガバノスミレサイシンです。その名のとおり細長い葉が特徴で、スギ林などのうす暗いところが生育環境となっています。山地に生えるスミレとしては花期が早く、スミレの仲間が最も花ざかりとなるころには花はすでに終わり、大きな葉ばかりが目立つことも少なくありません。花の色は淡紫色が普通ですが、ときおり白や淡紅色のものもあり、この日の三ツ峠山では通常のものと混生する淡紅色花の個体が見られました。
■撮影地別
 ○東京都高尾山
 ○茨城県筑波山
 ○山梨県三ツ峠山

クローズアップ


■群落
2007.3.31 東京都高尾山