Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミズタガラシ

ミズタガラシ (水田枯らし)
Cardamine lyrata
 ミズタガラシは、水田のあぜや小川のそばなど人里周辺の湿ったところに生える植物です。名前がよく似て、同じようなところで見られるタガラシはキンポウゲ科ですが、ミズタガラシはタネツケバナに近縁なアブラナ科の植物で、いずれも田起こしが終わって水入れされたころに花を咲かせます。葉はタネツケバナと似た羽状複葉ですが、葉のつけねの両側に茎を抱くような感じで小葉がつくのが特徴です。農村風景が残るところに多いというのに、「田枯らし」とはちょっとかわいそうな名前です。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.4 石川県金沢市