Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タカチホガラシ

タカチホガラシ (高千穂芥子)
Cardamine kiusiana
 源流に近い沢ぞいの登山道を進むと、見なれないアブラナ科の植物が目に入りました。タネツケバナ属と見当はつくものの、似たものが多くて名前が浮かびません。ここが徳島県であることと、葉の先端の小葉が他の小葉と同じ大きさであることなどから、四国と九州に分布するタカチホガラシとわかりました。小葉のつけねが切形で、はっきりした柄があることも特徴です。HP「撮れたてドットコム」によれば、大きいものはひざの高さになるそうですが、見たものはややはうように生えていました。
■撮影地別
 ○徳島県三好市


クローズアップ

■群落
2014.4.28 徳島県三好市
       2014.4.28 徳島県三好市
Before Plant   Next Plant