Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ (深山唐松)
Thalictrum tuberiferum
 ミヤマカラマツはその名のとおり深山が主な生育環境で、ブナ林や針葉樹林の林床でよく見かける植物です。深山の明るい場所にはカラマツソウも進出することもありますが、ミヤマカラマツは、茎から葉が枝分かれする節にカラマツソウのような托葉がないことや、葉の切れこみが多いことからカラマツソウと区別できます。
 尾瀬では、6月中旬から7月上旬ごろ鳩待峠から山の鼻へ向かうと、白い花をつけたミヤマカラマツを見ることができます。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬
 ○秋田県秋田駒ヶ岳
 ○長野県戸隠

クローズアップ

群落
1994.6.26 群馬県尾瀬
        2005.8.16 秋田県秋田駒ヶ岳   
Before Plant   Next Plant        2007.7.7 長野県戸隠