Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤコグサ

ミヤコグサ (都草
Lotus corniculatus var. japonicus
 ミヤコグサは日当たりのよいところであれば、海岸に限らずさまざまな環境に生える植物です。この仲間は花つきもよく、マット状に広がるため、非常に目につきやすいのが特徴です。近縁に帰化植物のセイヨウミヤコグサがあってよく似ていますが、花が5つずつつく点で区別できます(ミヤコグサは1〜3ずつ)。「都草」の名は、京都でよく見られることに由来するようですが、私の知る限りでは、必ずしもそういうことでもなさそうです。加佐ノ岬では、先端部の裸地や草地で大きな株をいくつも見ることができます。
■撮影地別
 ○石川県加賀市
 ○神奈川県横須賀市

クローズアップ

群落
2002.6.1 石川県加賀市
Before Plant   Next Plant 2006.5.14 神奈川県横須賀市
        2006.10.8 神奈川県横須賀市