Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミツモトソウ

ミツモトソウ (水元草)
Potentilla cryptotaeniae
 日光の戦場ヶ原はよく知られた湿原の一つですが、乾燥化が進んでいることと、散策路がその周縁部分をたどるコースとなっていることもあって、見ることのできる植物の種類はあまり多くありません。この日の午後、赤沼茶屋から光徳牧場まで散策しました。ホザキシモツケはもう終わりかけでしたが、戦場ヶ原では比較的湿原の状態をとどめている泉門池−光徳入口間ではミツモトソウが咲いていました。ミツモトソウはキジムシロの仲間で、山野の湿り気のあるところに多い植物です。
■撮影地別
 ○栃木県戦場ヶ原

■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.8.23 栃木県戦場ヶ原