Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ホザキシモツケ

ホザキシモツケ (穂咲下野)
Spiraea salicifolia
 ホザキシモツケは高さ2mほどの低木で、シモツケの仲間ではめずらしく花序が直立し穂状につくのが特徴です。北海道のほか日光と霧ヶ峰に隔離的に分布します。日光の戦場ヶ原には多く生えていて、他で見られないのが不思議なほどです。本州ではまれな植物といえますが、北海道では道路の法面や空き地でもごく普通に生えて雑木といったかんじで、本州とのあまりの違いにびっくりするほどです。7月中旬、能取湖畔では小さな淡桃色の花をつけたホザキシモツケを見ることができました。
■撮影地別
 ○栃木県戦場ヶ原
 ○北海道網走市

クローズアップ

■群落
2000.7.21 栃木県戦場ヶ原
          2003.7.12 北海道網走市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ホザキシモツケ」