Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメヘビイチゴ

ヒメヘビイチゴ (姫蛇苺)
Potentilla centigrana
 6月ごろに湿った山道を歩いていると、足もとで黄色い花をつけたヒメヘビイチゴを見かけることがあります。たいていは匐枝をさかんにのばして一面にひろがっています。「姫」いう名前は小型の植物につくことが多く、ヒメヘビイチゴもその例にもれず、草丈はせいぜい30cmほど、花の大きさも7〜8mmしかありません。名前にこそ「ヘビイチゴ」とあるものの、じつはヘビイチゴの仲間ではなくキジムシロ属の植物で、ヘビイチゴのようなイチゴ形の果実をつけないことからも、そうとわかります。
■撮影地別
 ○長野県松本市
 ○長野県戸隠
 ○群馬県みなかみ町

クローズアップ

群落
2004.6.6 長野県松本市
          2007.6.23 長野県戸隠    2007.7.7 群馬県みなかみ町
Before Plant   Next Plant