Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミシマバイカモ

ミシマバイカモ (三島梅花藻)
Ranunculus nipponicus var. japonicus
 ミシマバイカモはバイカモと変種どうしの関係にあります。水中でゆれ動く葉はいかにも水草といった風情で、バイカモと変わりませんが、ときおり水面に掌状に裂ける小さな水上葉を出すことがあり、これがミシマバイカモの特徴とされます。花は白いとはいえ、キンポウゲによく似ています。三島市周辺に固有で、富士山の伏流水が流れる柿田川などから知られます。現地で撮影しようと流れに手を入れると、真夏というのに冷たく、こうした環境だから生きつづけられるのだと納得でした。
■撮影地別
 ○静岡県


クローズアップ

■群落
2016.7.31 静岡県
                 2016.7.31 静岡県
Before Plant   Next Plant